シミウスで白斑になる?副作用チェック!

 

シミウスを買おうと思っているけど、もしかしたら「白斑」になったら嫌だな…。

こんな悩みをお持ちの方はいませんか?

美白コスメで肌が白く抜けてしまったら嫌ですよね。

こんな心配をしている方が結構いらっしゃるみたいなので、調べてみることにしました。

 

まず、白斑という症状ですが、これは肌が白く抜けているように見える症状ですね。

白斑という言葉が良く聞かれたのは数年前、ある美白化粧品を使ったかなり多くの女性が白斑症状を訴え、その製品が「販売停止になったという事がありました。

事態を重く見たメーカーが調査をしたところ、「ロドデノール」という美白成分が白斑の原因であることが分かってきたみたいですね。

 

ロドデノールという成分は、白樺の木の皮の部分やメグスリノキと呼ばれる植物にもともと多く含まれている成分だそうです。

自然界に存在している成分なんですね。

2013年におこった白斑被害によって、現在ロドデノールを配合している化粧品は販売されていないようです。(当たり前ですけどね)

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの配合成分を見てみると、美白の有効成分という事で「プラセンタエキス(1)」を含有しています。

ロドデノールではないので白斑の被害はないものと考えてよいですよね。

また、調べてみたところシミウス自体にも白斑が起こったという事実はないようです。

白斑が起こって居たら当然回収して販売停止になっていますので心配しなくて大丈夫ですね。

 

 

化粧品を使って起こる副作用についても心配されている方もいるようですが、シミウスは副作用の心配がない「医薬部外品」です。

公式サイトでも「医薬部外品」とお知らせしてますね。

 

 

医薬品には副作用が明記されていたりしますが、医薬部外品は副作用が想定されるほど強い成分がもともと入っていないようなんです。

なので、副作用に怯えたりしなくてOKなんですよ!

ただ、口コミを読んでいても良く分かるのですが、合わなくてかゆくなってしまった、ニキビが出てしまったというケースはあり得ることとして頭の片隅に入れておくのも良いと思います。

合わない場合は30日以内であれば返品ができますのでメーカーにお問い合わせくださいね。